エンジン始動


今日は、昨日のうちにガソリンタンクに錆取り剤を入れておいたので

お水で洗浄+乾かし+念の為エアーで吹いて小さな残った錆を吹き飛ばし

念願の車体への取り付けガソリンを入れてっと

予想通りエンジンはキック数回で始動

若干、マフラーからの白煙が気になるがライトなどのバルブ系は問題なし

バッテリーも大丈夫みたい ウインカーは流石6vアイドリングでは点滅しない

ガソリンコックにレバーがネジ止めなのだがネジ山がいかれた

応急処置でホットボンドを入れたところにねじ込んでみたが

走った時にレバーを落としたら勿体無いので考えないとだ

白煙は?メーターの1200km.が信用できるのでオイルかな?

何となくたっぷり入ってたようなので、そのせいかなと?

後は連休明けに泥除けとその他何品か注文して(ネットに割りと出てるものはあるかも)

ナンバーを取れば直ぐにでもテスト走行が出来そう

保険の書き換えが少し時間が掛かってるな~ なんでだろ

コメントを残す