キャブ弄り


少しずつ作業が進んでいく


ガソリンタンクが錆び錆びだったので、キャブも疑うべきだろう

ちょっとめんどくさいが 後でエンジンがかからずキャブを開けるほうが面倒だし


見た目は本当に綺麗だ!、まるで新しくしたようだ


狭いシャリィのスペースに収めるためのヘンテコなキャブである

でも、中を開けてビックリとっても綺麗!!

後から新しくしたのか?メンテナンスが良かったのか?

よく考えるとボディーのキャブの辺の穴に少し傷があるのは

キャブのドレンを開けてガソリンを抜いたときに付いた傷だな

ちゃんとガソリンを抜いてたなんてありがたい。見習わなければだ。

コメントを残す