20インチリバース組替


流石に20インチのリバースホイール(裏から組み替える)

緊張しますが、このニューマシーンはすぐにその緊張を
解してくれるほどの扱いやすさです。楽なんです

リバースホイールなのでチェンジャーにセットする前に
アダプターを取り付けます

チェンジャーにセットした後、下からの撮影

上からの撮影、三つのボルトでアダプターを固定しています

このマシーン得意のレバーを使わずに上側を外します

下側は今回ローラーにて外します(これも便利)

上から見るとこんな感じ

ホイールのリムを綺麗にして
ニュータイヤのビードにBIB UPを吹き付け
備え付けの器具を使い上側を入れていきます。
ここでレバーを使って押さえるお店が多いようです

レバーの傷が付いてます
この車はディーラーでタイヤ交換をしていたようですが
やはりレバーで押して入れていたようです
リム部分に傷をつけたら
エアー漏れの原因になるかもしれませんし
見えないとはいえ、考えられません

流石にこのサイズは慎重に慎重を重ねて作業をするのと
画像撮影しながらなので2時間ぐらい掛かりました。
お車を預かったので画像を撮る時間が出来ました。感謝いたします。

最後も慎重に取り付けいたします
たとえハブ径が合っていようと適当につけると
センターがずれてしまいます。
そう、すべてが無駄になってしまいます
意外と知られていませんし、何の事かわからない方も多いと思います。
空気圧を適正値に合わせて完了です
ちなみに、強化タイヤなので純正タイヤとその圧から
換算表を確認して適性空気圧値を割り出します。

コメントを残す